イーサリアムとは?についてレポート

イーサリアムとは

人気があるイーサリアムについて研究室でレポートにまとめました。

概要

 

イーサリアムは、先行でもっとも有名なビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。単位はイーサで、さまざまなプラットフォームに柔軟に対応できるという強みを持っています。

ブロックチェーンでありながら、分散型アプリケーションを利用することでその中にスマートコントラクトという契約情報を書きこんでしまうという画期的なシステムをとっているイーサリアムは今もっとも注目を浴びる仮想通貨の一つです。

ビットコインを後追いする形ではあるものの、その問題点を改善し進化した形態をとっているため使い勝手も向上し、これからますます成長が見込めます。仮想通貨を利用するなら、このイーサリアムは必ず押さえておきたい通貨と言えます。

 

仕組み

 

イーサリアムの強みは、なんといってもアプリケーション作成プラットフォームとしての機能の充実です。なかでも、「スマートコントラクト」、これが最大のストロングポイントと言えます。

スマートは「洗練された」、コントラクトは「契約」ですから、契約の内容までもブロックチェーン内に書きこみ、履歴として残しておくことが出来てしまいます。

このため使いやすさや利便性、ペーパーレス化に非常に貢献する形態の仮想通貨となっています。ブロックチェーン自体が画期的であるのに、それを応用しさらに進化させた形のイーサリアムは時代の数歩先を歩いている、そんな先進性を持っています。脆弱性を補う修正も順次なされており、今後はセキュリティ面でも強化が期待できます。

 

イーサリアムの将来性

 

現在仮想通貨は次々に開発がなされており、その数は700種類以上とも言われます。当然後発の通貨のほうが性能は高くなっていき、現存の通貨は少しずつ性能で後れを取る可能性も出てきます。

しかしイーサリアムはアプリケーションの開発機能を備えているため、どんどんと機能を改善することが容易であり後発の波に飲まれにくい強さがあると言えるのです。

現在時価総額二位というスケールメリットも活かし、また先行で知名度が高いことを考えるとイーサリアムの今後の発展は期待できるものがあります。投資対象としても注目を集めているため、値動きは大きいもののそれが落ち着けば通貨本来の価値でしっかりとした地位を築くものと予想されます。