GMOコインについてレポート!研究室データ

GMOコイン

 

特徴

 

仮想通貨取引き所のGMOコインの特徴のひとつは、スプレッドが低く設定されていることです。ビットコインのスプレッドは、レバレッジを一切かけない時に関しては基本が5000円に固定されているのが特徴です。

他の業者と比べると、安い業者でも8530円ぐらいはします。一方で、高いところでは6万3千円以上となっており、比較をすることでGMOコインがお得なことがわかります。

GMOコインのアプリは、「ビットレ君」と呼ばれているものを開発しており、何よりも相場が見やすいのが特徴になります。色の配色だけでなく文字の大きさもちょうど良く、なおかつ必要な情報のみを見たい場合には瞬時に情報を補足することが可能です。チャートも、現在だけでなく過去からの流れが分かりやすくなっているのも人気の理由の一つです。

 

手数料が無料なのは大手ならでは

 

GMOコインのもう一つの魅力は、手数料が無料になっていることです。通常仮想通貨の取引を行う場合には、一回の取引きに対して手数料がかかるのが基本です。

業者によって若干異なるものの、購入する通貨の0.1パーセントから0.2パーセントが手数料になっていることが多くなります。これは、100万円分購入をすると0.1パーセントで1000円、0.2パーセントで2000円ほどの手数料になっており、取引の回数を重ねるごとに大きな負担になるのは間違いありません。

ですが、GMOコインでは、何回購入しても一切手数料がかからないため頻繁に仮想通貨を売買する人にとってはメリットが大きくなります。ビットコインのFXを行う場合も手数料がかからないため、デイトレードなどに向いています。

 

GMOコインの評判

 

GMOコインの評判もいろいろなものがありますが、投資家にとってのメリットとしては世界で有数の証券会社なことです。そのため、取引きをしている最中に倒産をする危険性がほとんどないため安心して取引きをすることができると感じている人が多いです。

また、ビットコインFXを行う場面ではレバレッジが最大5倍まで設定することができるため、ほかの会社に比べても少額の資金でたくさんの仮想通貨を動かすことができる点が魅力です。

さらには、追証も一切ないため、レバレッジを高く設定している人でも、元金以上に損をしてしまい借金を抱える心配もありません。

通貨に関しては、ビットコイン以外にも取引きできる通貨が多いのが魅力です。たとえば、アルトコインやライトコインも取引きできるため幅広い仮想通貨の取引を楽しむことが出来ると評判です。