ビットコインとは?について研究室がレポート!

ビットコインとは

仮想通貨はビットコインから始まりましたが、仕組みから購入方法までしっかり解説します。

概要

 

ビットコインは数多くの種類が登場している仮想通貨のなかで最初に誕生し、最も流通量が多く価値が高い仮想通貨です。その他の仮想通貨はビットコインによって確立された技術を応用して生み出されていることからも影響力の高さが分かるはずです。

ビットコインを知らない人に向けてわかりやすく説明するならば、発行元が存在しない電子マネーというたとえが適切です。

通常の電子マネーと同じように商品やサービスの決済として利用することができ、その承認はブロックチェーンという技術によって多くのユーザーが取引台帳に記録することで運用されているのです。

仮に不正な取引が行われたとしても、ほかのユーザーのブロックにはその取引が記録されていないため承認されないという構造です。

 

仕組み

 

電子マネーの場合は発行体が取引記録を中央管理していますが、ビットコインはネットワークで分散管理されているということに特徴があります。その技術がビットコインで用いられている仕組みの根幹となるブロックチェーンです。

ビットコインを利用するユーザーがブロックと称されている取引台帳を持っていて、世界中で発生したビットコインの取引を自らの台帳に記録しているのです。ユーザーが持つブロックはほかのユーザーのブロックと繋がる、つまりチェーンされることで正確性が保たれて信用が維持されます。

ユーザーは取引記録の記帳を行うことで報酬としてビットコインを受け取ることが出来ますが、現在はその難易度が高まっているため購入することが主流になっています。

 

購入方法

 

ビットコインの購入方法は二種類あり、一つは販売所で購入するという手段でもう一つは取引所で売買するという手段です。

どちらもアカウントを作り現金を入金することで購入することが出来ますが、販売所の場合は販売価格が販売所の指定で決められていることに対し、取引所では需給によって常に変動するという特徴があります。

ビットコインの売買は株式取引や為替取引と同じように、需要と供給のバランスによって価値が変わります。ビットコインが欲しい、つまり買いたいと考える人が多ければ価値が高まり、逆に売りたいと考える人が多ければ価値が下がります。売買を行う際は現在値をしっかりと確認し、高騰しているときに買わないことが大切です。